2歳の子が迷子になった場合の対応方法【迷子経験者語る】

ようやく見つかりましたね。

山口県の2歳の子の迷子。子供ってよく迷子になります。
私も同じ2歳男の子がいるから、みていてハラハラしました。

3日もたっていたから、すごく心配でした。

2歳の子が迷子になったらどうする?

じつは、私も同じ経験があるので、私がどうしたか。。について記載します。

1.大声で子供の名前を呼ぶ

ちっちゃい声じゃゃダメです。

どちらかというと、「ほかの人にわかってもらうために、大声を出す」です。

知らない人に「私の子が迷子になったんです」と名前は「〇〇です」と

訴えるつもりで何度も「名前をいう」ことが大事です。

2.連携をとる

これは迷子になったと同時にしてほしいことです。

1人。もしくは家族と探す=ほかの人に迷惑をかけたくない。

という気持ちはわかりますが、とりあえず時間の勝負です。

まだ遠くに行かない前が肝心。

もしかしたら誘拐??の可能性もあるじゃないですか・・

だから、すぐです。

人込みが多いところであれば、スグに大勢の人と連携をとるようにしてください。

公園=周りにいる大人に呼びかける&大声で叫ぶ

デパート・遊園地など=放送してもらう

3.警察に連絡を取る

あたりまえだろ!!って言われるかもしれませんが

だいたい、警察に電話をするのが遅すぎです。

迷子になって1~2時間とか探してません?

1~2時間で、人ってどれだけ歩けるかわかりますか?

2歳でも、意外と遠くに行くものです。

あの山口県の2歳時だって、「あんなところまで一人で歩いたの?」って感じです。

2歳=2kmは歩きます。

遠くに行く前にすぐに「みんなで探す」ということを頭に置いておくといいと思います。

とにかく、

見つかってよかった・・

私も2歳の子がいるので、気が気じゃありませんでした。

本当に、無事に早く家に帰ることが大事・・って改めて思いました。

多くの人の目で探す

多ければ多いほどいい

人間の目は一人に2つしかついてない。

100この目で探す。200個の目で多角的に探す。

くまなく探すには「たくさんの目」が必要なんです。

私に起こった2歳児行方不明事件

ビーチで起きました。8歳、5歳、2歳の子を3人つれていきました。

おばあちゃんに「ごめん見ておいてね・・車取りに行ってくるから」

といって、3人の子を残しました。

でも、一番上のおねえちゃんが、あとから私のところに走って追いかけてきました。

ここで、私も「チビたちも、もしかしたら追いかけてくるかもしれない。。」と予測していればよかったのですが、雨も降っていてビーチの一角で雨宿りをさせていたので、

雨の中子供たちを駐車場まで歩かせるのは・・と思ってしまいました。

そこでおばあちゃんに3人の子と一緒に待ってて。とお願いしたつもりでした。

3人同時に見ることはできない

一人で3人の子を「一つのところにまとめる」というのは難しいです。

3人いれば、一人はお母さんと一緒がいい。一人は(ビーチ)で遊ぶ。

一人は家に帰りたい。。というニーズがあるからです。

おばあちゃんは、2歳の子が「行きたい!」という言葉と5歳の子を同時に面倒をみることが困難でした。

ニーズをすべて満たすのは無理!!

あとから、2歳の子が行方不明。

おそらく、いなくなったお姉ちゃんを探していたのだと思います。

そしておばあちゃんはもう一人の5歳児を抱っこしていたので、抱っこすることも止めることもできずに、「だめ!いっちゃダメ!」とだけしか言えませんでした。

(おねえちゃんは私のところまで走ってくることができました)

公園の管理事務所に放送してもらう

いなくなったと分かったときに、取った行動が、

「私一人では探さない」です。

もちろん、探すんですけど、「私一人で探さない」ことを重点的におきました。

一人で探してもこんな大きなビーチはどれだけ時間がかかるかと思えば、ぜったいに

ビーチにいる人全員で探した方が早い!と思ったからです。

すぐに管理事務所で放送してもらいました。

  • 2歳男の子(年齢)
  • 服装の色
  • 靴の色とタイプ
  • いなくなった場所

これを伝えるのが肝心です。

総勢20名を超えるビーチ管理事務所の方がスクーターなどを使って探しました。

結果・・

2歳の子、2分で見つかる

私だったら2分で広いビーチを探すなんて無理です。

伝えたと思ったら、すぐ見つかった?はや!!って思いましたが、なにより事務所にいる人が

スクーターとか使って探してくれたので、早いと思いました。

あと、服装と年齢でビーチにいたほかの人達が「あれ?この子かな?」って思って

スクーターの人に手渡ししてくれたのも幸運でした。

2歳の子の迷子=時間は早いほどいい

早ければ早いほど、見つかる可能性はすごく高くなります。

迷惑をかけては・・って躊躇せず。人の命がかかっている。と思いましょう。

(×)迷惑をかけたくない

ではなく・・・

(〇)迷惑を承知の上でお願い!

最後に・・山口県のボランティアの方・・本当にありがとうございました。

私もすごくうれしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする